« ショートなトピックス Vol4 | トップページ | メリークリスマス~☆・:.,;* »

2004/12/18

人生を時間で表現すると

吾十五にして学に志し三十にして立つ。

四十にして惑わず、五十にして天命を知り、六十にして耳に従う。

七十にして心の欲する所に従って矩を踰えず。

どーもJOKERです、先に出てきたのはご存知、中国の哲学者で儒教の祖「孔子」の言葉ですよね、意味は深いので各自で調べるように!m(_ _)m

これとは別に以前何かで読んだんですけど、人の年齢を時間に置き換えるっていうのがあって、自分の人生を24時間で表すと何時になるのか?ってやつです、自分の年齢の10の位×3で出る数字が人生の時間だそうです。

例えば23歳だとすると2×3=6で朝の6時、46歳だとすると4×3=12でお昼となります。

これでいうと80歳が寿命となる訳ですがあくまで目安です、でもこれで考えると「まだオレの人生は午前中だ!」とか「まだ起きたばっかりだ・・・」とかなるので楽しくなるし、頑張りがいがでてくる気がしませんか?

ちなみに年齢の1の位を分にするならどうしようと考えたんですが×6くらいでしょうか、でもこれはオレの考えですので・・・みなさんも一度自分の時間を見直してみるといいですよ。

|

« ショートなトピックス Vol4 | トップページ | メリークリスマス~☆・:.,;* »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41926/2303992

この記事へのトラックバック一覧です: 人生を時間で表現すると:

« ショートなトピックス Vol4 | トップページ | メリークリスマス~☆・:.,;* »