« あくまでも個人的な記事 | トップページ | 私は見た! »

2005/08/12

今更クールビズ

どーもJOKERです、今年の夏って雨とか台風とか少ない気がしません?まだこれからなのかな?

政治も盛り上がっておりますが、その中心人物こと小泉総理が打ち出した地球温暖化対策の一環「クールビズ」

以前、羽田孜元首相が打ち出した「省エネルック」というのがありましたが、あれはちょっとどうでしょう?(笑)

半そでのスーツですよ、幾ら涼しくても(多分そんなに涼しくない)あんなみっともない格好は出来ないでしょ!

そりゃあ他の議員もやらないし、ましてや一般には決して広まりませんよ ε=(>ε<) プッー!

そして現在のクールビズですが、こちらは今回東京の対立候補第一弾の目玉として名が挙がった「小池百合子環境大臣」、彼女が沖縄担当大臣を兼務しており、かりゆしウェアを総理に奨めたんだそうです。

他に、ノーネクタイやノー上着に対して、当時亀井議員が「政治の場にはふさわしくない、だらしなくてあんな格好は出来ない!」と反発していたそうで、その頃からギスギスしていたんだと思います。

実際、クールビズってあんまり普及してないんじゃないのかな?テレビでは年配のおじ様方がデパートで開襟シャツを選んで試着する様子が映ってたりしたけど、休日にゴルフに行く服装にしか見えなかった・・・

そもそもかりゆしウェアはアロハシャツが原型で裾は出す為に短くデザインされている、連中はそれにも抵抗を抱いているから着心地悪そうなのが見て充分伝わる

そこで提案だが、東南アジアでは正装としてスーツ以外のものを着るところもある、インドやタイなどはそのままクールビズだ、日本の蒸暑さも例外では無い、だとすると日本の良さを生かしてお奨めしたいのが「浴衣」だ

歴史的に浴衣とはその名の通り、お風呂上りにサッと着るものだったらしい、だが最近その傾向は弱まりどうも夏のカジュアルウェアと化している、花火大会とかで結構見るしね

しかも議員さんや一般のおじ様達に強く言いたいのは、日本人の体型に似合うこと!最近の若い人らは背も高く足も長いけど、やっぱり会社のお偉いさんや上司、政治家の方達は昔の日本人体型(胴長・短足)が多いですからね、そこらへんをオシャレにカバーできるのも浴衣の良さです

最近は種類も豊富でオシャレなものやシックなものもあるようなので、小泉首相が時期選挙を乗り越え来年夏まで在任しているようであればぜひお願いしたいものです

浴衣姿の国会は見てて涼しそうな気がしませんか(笑)

|

« あくまでも個人的な記事 | トップページ | 私は見た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41926/5426676

この記事へのトラックバック一覧です: 今更クールビズ:

« あくまでも個人的な記事 | トップページ | 私は見た! »