« 久々のアップ | トップページ | ぼーねんかい »

2005/11/16

グレアムヤングという女性

どーもJOKERです、タイトルをちょっとした書籍風にしてみました。

もちろん例の、女子高生が実の母親を毒殺しようとした事件についての見解です。

あくまでも私なりの見解ですが、彼女(静岡の女子高生)取り調べでは自分の事を「ぼく」といってるようで、自身の中で自分を男性に見立てているようです。

ニュースでも取り上げられている通り、彼女の尊敬している人物「グレアム・ヤング」に陶酔し、また投影していると思われます。

要はグレアムヤングになりきりたいんでしょうね、警察では殺人の容疑を否認or否定しているようですがそれは解るような気がします。

実際、彼女は母親を殺したいほど憎んでいたようでもなく、むしろ大した思いが無かったとの事。

父親はたまにお小遣いをくれるから好きで母親は好きでも嫌いでもなかったと・・・

彼女に最初から母親への殺意は無かったのでしょう、では何故彼女は母親に毒を盛ったのか?簡単に言えば


「あくまでも実験用としての個体」


だから殺す事が目的ではありません、薬物(毒)を体内に摂取する事によりどのような症状がでるのか、本やインターネットで得た知識を現実に見てみたいなど、その経過に興味があったんだと思います。

残酷でありながら非現実的な現実、単純に母親を毒殺しようとした訳ではないところに事件の特異性があるのではないでしょうか?

彼女の成長過程と生活環境、家族とのやり取りなどが物凄く気になります、だって部屋には年頃の女の子のようなアクセサリーやアイドルのポスターも無く、実験道具や薬品類、ホルマリン漬けの○○などがあったそうです。

家族はどう思っていたんでしょう?学校ではウサギ小屋で一人昼食を食べていたという証言もあり、担任らも不思議に思うとかイジメを疑うとか親に話を聞くとかしなかったんでしょうかね?

あららっ!後半は月並みなコメンテーターのコメントみたいになっちゃいました(笑)

ちなみに使われたのは「タリウム」で「タウリン」でも「タミフル」でもありません(結構似た名前多いから)

実は私もたまに、毒を使用する事があります・・・


毒舌・・・ミ(ノ;_ _)ノ =3 ドテッ


グレアム・ヤング 毒殺日記
グレアム・ヤング 毒殺日記

|

« 久々のアップ | トップページ | ぼーねんかい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41926/7133984

この記事へのトラックバック一覧です: グレアムヤングという女性:

» 酢酸タリウム女子高生殺人未遂事件 [お小遣いとネットショップ]
酢酸タリウムという初めて聞くような名前の薬品を使った、世間を騒がせている事件です。 16歳の女子高生が自分の母親に使用し、そのようすを自分のブログに書いています。 どんな日記なのか読んでみたくなり、拾ってきましたので紹介します。 元は「グルム・グンシュ」という題名の、楽天ブログです。 とても普通の気... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 20:29

« 久々のアップ | トップページ | ぼーねんかい »