« 頑張れ!もこみち | トップページ | 強制的にボランティアってw »

2006/09/16

働くと増えるもの

どーもーJOKERです、たまには真面目っぽい記事も書いてみましょうw

働くと増えるもの ”お金”という事ではないらしいです

共同通信の記事に「働く女性多いと出生も高率」で内容は

働いている女性の率が高い地域ほど出生率も高く、逆に働いている率が低いと出生率も低いことが内閣府の調査で分かったそうです

米国やオランダで女性の雇用状況の改善とともに出生率が回復した実例もあるとのこと

出産率って本来先進国は必然的に下がるはずなんですよ、理由はもちろん未婚者の数が多いのもあるんですが、一人でも(未婚でも)生活するのに不自由がないと言う事、娯楽が充実してる事などがあります

一人で生活できるというのは今はコンビニや牛丼屋など沢山あり食うのには困らない、娯楽の充実とは趣味や習い事など楽しめるものや、のめりこむものがある場合「H」への興味も分散してしまうのです

ちなみに貧しい国では何もする事がなかったり、仕事についてない人が多いので結果それを求めてしまい、沢山の子供が生まれたりしてます

その為先進国では大抵少子化傾向にあります

今は男女雇用機会均等法もあり、女性も自立の意識が強く結婚しなくても生活できるし、お金もその分自由に使えるのでなおさら結婚・妊娠は少なくなります

米国やオランダで出生率が高くなったから日本もって訳には行きません、きっと

多分結婚してからも出産休暇とか男性も有とか復帰も容易にできるとかあるんじゃないかと

きちんと調べてからじゃないので申し訳ないですが、福祉も充実してるんじゃないかなって思うんですよ

今、日本って子供生まれたら金がどれだけ掛かるかって事ですよ、しかも幼稚園やら保育所が少ないらしいし、その前に産婦人科も少ないって聞きましたwww

出産するとしたら仕事は辞めないといけないし、手が離れるようになっても再就職が困難とかだし、共働きしないと子供を育てる余裕もない訳ですよ

日本政府の就職率を上げれば出産率も上がるような安易な考え方だと変わらないと思うんですけど、子供生んで育てるのにメリットと援助があれば普通に上がると思うのですが?

|

« 頑張れ!もこみち | トップページ | 強制的にボランティアってw »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41926/11913117

この記事へのトラックバック一覧です: 働くと増えるもの:

« 頑張れ!もこみち | トップページ | 強制的にボランティアってw »