« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年10月に作成された記事

2006/10/25

挨拶だけですが

どーもJOKERです

ちょっと更新できなくてすいません、最近は本も読んでなきゃ映画もビデオも観てないもんで

事件やニュースはいろいろあるんですけどね(^-^ ;)

もう少ししたらきちんと記事書きますから見捨てないで下さいm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/03

巨人の来期構想

どーもJOKERです

巨人が来期の構想として9選手に対し戦力外通告をおこなった

巨人ファンならわかるのかな?知らない選手ばかりなのですいません

ただどうでしょう、ずっとファームにいながら一度もスタメンのベンチに入らずに引退とかする人もいるんじゃないでしょうか?

私のイメージでは巨人さんってFA(フリーエージェント)の時に他球団から実力・実績のある選手を引き抜くのが常套手段だというイメージがあります

これから巨人で活躍したいと思っている選手の方たちは一旦他球団へ入団しましょう、巨人は好きじゃないですけど実力は認めざるおえません、他球団の戦力を悪くいうつもりはありませんが巨人は選手層が厚くスタメンに名を連ねるにはよっぽどずば抜けていないと難しいと思います

となると他球団で活躍するのが一番有効ではないのかと、更に付け加えると対巨人戦の時には死ぬ気で頑張って下さい、活躍して下さい、相手にとって嫌な選手が自分のチームに入るというのはとても心強い事ですから

地道に巨人に入団しても上に上がれるのはほんの一部、やがては引退か他球団へのトレードです

結果は歴然!じゃないですか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

凱旋門賞

どーもJOKERです

凱旋門賞に出走したディープインパクトですが惜しくも3着!!

実力はあったと思うんですがやはり競馬はゴールするまでわかりません

1 レイルリンク
2 プライド
3 ディープインパクト

残り1ハロンから一時は先頭にたったものの最後はレイルリンク・プライドに差され3着へ沈んだ

敗因は色々あるだろう、ロンシャン競馬場の芝や斤量、展開やライバルと思われていたハリケーンランやシロッコへの警戒・・・

だが見方を変えれば、世界でも有数の競走馬が出走する凱旋門賞だ、G1勝利馬なら何でも出られるというレースではない、そんなレースで3着だったと思えば十分実力は証明された

またこれから日本に戻り、勝利数を増やすだろう、1999年のエルコンドルパサー(2着)以来久しぶりに競馬ファンはロマンを味わう事ができたはず、ココロは暖まったので今度はぜひ財布を温めて下さい(=´∇`=)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »