« どちらにお住まい? | トップページ | 変わったもの »

2008/02/14

白黒つける

どーもJOKERです

バレンタインデーの盛り上がりも今日まで、私同様辛い思いをしながら潜伏されてる方もあとわずかです(笑)

明日からは一斉に3月3日の雛祭りやら卒業式やらが話題になるでしょう

っとその前に連日盛り上がりを見せ熱い選挙戦が繰り広げられているのがアメリカだっっ!!

アメリカは現在大統領選(正確には予備選)の真っ最中、まだまだ荒れる要素を含んでいます

アメリカの大統領の決め方は日本とまったく異なり、かつ複雑です

その為あえてシステムの説明は省きますがまったく解らないのもアレなんで、比較的わかり易いサイトを幾つか載せておきましょう

参照 「Yahoo!知恵袋・アメリカ大統領選を簡単に説明して下さい」、「スーパー・チューズデー」、「図説・米大統領選2008

実際の本選挙は今年の11月になるのですがシステム上今から選挙活動をしなければなりません、現在行われているのが予備選挙と言われているのはその為です

今回書きたいのは選挙の仕組みではなく、共和党と民主党の中でも日本のマスコミが注目している民主党の候補についてです

つい最近アメリカでこういう記事が出ました「オバマ氏が大統領に当選したら暗殺される

2007年にノーベル文学賞を受賞した英国の女性作家ドリス・レッシング氏(88)がオバマ米上院議員が米大統領に当選した場合は暗殺されると“警告”した。レッシング氏は理由として人種問題を示唆。

物騒な話ですがこれがアメリカとなるとまったく可能性が無い訳ではないのです

例外があるものの米大統領は昔から「WASP」(White・Anglo-Saxon・Protestant)と呼ばれる白人の上流階級が主流となっていました

今回それにあたるのがヒラリー・クリントン候補です、みごと当選すればアメリカ史上初の女性大統領誕生となります

ライバルはバラク・オバマ候補、こちらも当選した場合アメリカ史上初の有色人種からの大統領が誕生します

話を戻しますが、オバマ氏が暗殺される(だろう)というのは、まだアメリカには有色人種への差別や白人至上主義が根深く残っており、そういった中の不満分子が実行しかねないと言う事

過去には「キング牧師」や「マルコムX」らも人種差別に立ち向かい、後に暗殺されました

今回の予備選ではオバマ氏の応援に故ケネディ大統領の家族が駆けつけていました

ご存知の通りケネディ大統領も暗殺され任期中に亡くなりました

暗殺の原因は諸説ありますが、人種差別反対の姿勢を取り過去には「キング牧師釈放」や「政府内へ黒人を積極的に採用」するなどの処遇も一つの要因とされています

大統領暗殺なんて小説や映画の世界だと思っているかも知れませんがアメリカでは十分起こり得る事例なのです

日本政府は過去のクリントン大統領を予想しヒラリーさんを支持している方が多いみたいで、実際オバマ氏は対日でどういう姿勢を取るのかは未知数ですからね

まあこんな記事が出たのも2月13日現在、オバマ氏優勢というのがあるからかも知れませんが

日本ではきっちりケジメをつける事を「白黒つける」と言ったりしますが果たしてアメリカはどうなるのでしょう

|

« どちらにお住まい? | トップページ | 変わったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41926/40121257

この記事へのトラックバック一覧です: 白黒つける:

» 史上初限定1枚抽選発売!m−flo新シングルは倍率10万倍 [速報!芸能ニュース&うわさ話&スポーツ情報]
男性2人組ユニット、m−floの最新シングル「love comes and goes」(27日発売)が1枚だけの限定抽選発売となることが14日、分かった。 [続きを読む]

受信: 2008/02/16 00:09

« どちらにお住まい? | トップページ | 変わったもの »