カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

2005/02/05

シーラという子(前作の続き)

どーもJOKERです、昨日の続きをもう少し書かせてもらいます。(詳しく知りたい方は前の記事をお読み下さい。)

ダニエル・キイスというある著名な作家が推薦する作品があってそれが「シーラという子」―虐待されたある少女の物語という本でした、彼の作品は素晴らしく大変気に入っているのですがその彼が奨める本とはいったい?ぜひ読んでみたいと思って読んだのがきっかけ、今回はその本の内容について書いていきます。

主人公のシーラは6歳の女の子、でも彼女は普通と違っていました。

『その子は、垢で黒ずんだ顔に敵意むきだしの目をした、六歳にしてはずいぶんちっぽけな子供で、ひどい臭いがした』

続きを読む "シーラという子(前作の続き)"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/02/04

シーラという子

どーもJOKERです、今回は本の紹介、というか「ある一冊の本について」です。

もともとここを始めた時は気楽に日記のような感覚で書いてたまに今まで読んだ本や見た映画を紹介できたらと思って始めました、ところが最近はまったく書いてなかったんですよね、映画についても。

更に、まあ好きだし面白いって事もあって芸能人のブログの事ばかり・・・という訳で久々に本について書いてみようと思います。

ただ本を紹介する前に、その本について少々知ってもらう事もあるのでそちらを先に書いておきます。

続きを読む "シーラという子"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/11/20

アメリカの映画で

街はもうクリスマスの気配が感じられるものもあちこちで見られるようになってきました。

かなり前に会社の子に「JOKER(実際はホントの名前)さんはグリンチみたい」と言われた事があります。

「グリンチ」って知ってます?かなり前に映画であったんですよ、ジム・キャリー主演の緑色の怪物(笑)でも内容はクリスマスのファンタジーなんですけどね。

続きを読む "アメリカの映画で"

| | トラックバック (0)